ACEO® 先端技術 テクノロジー

70年に渡るシリコーン・ノウハウ
独特な「ドロップ・オン・デマンド」方式

不可能への鍵

シリコーンの形成および化学作用による硬化

ACEO® の開発時の目標は、液状シリコーンゴム(LSR)の射出成形品と同等レベルの物を、3Dプリントで達成することでした。 弊社のシリコーンは、ワッカーケミー社が70年以上に渡って蓄積してきたノウハウに基づいています。 配合の基本要素は、ポリマー、充填剤、架橋剤、付加硬化触媒であり、これはLSRと共通です。 原料にアクリレートあるいはウレタンは使用しておらず、100%エラストマーのシリコーンを用いています。 プラチナ系の付加硬化触媒はUV光で活性化するタイプで、熱活性型ではありません。

Imagine showing ACEO® employees during silicone fromulation

難問に直面

従来の技術では、初期粘性が高いシリコーンエラストマーを3Dプリントすることができません。 様々な3Dプリント法を丹念に検討した結果、当社独自の無接触テクノロジーを開発する決断をしました。 プリントヘッドと成形物を接触させないこの手法を採用したことで、自由な設計と最高の解像度が実現されました。

Image showing a member of ACEO®'s sales team during customer support

お客様の設計が当社へのコマンド

当社のウェブショップで幾つかの簡単なステップを操作するだけで、ACEO先端技術をご利用いただくことができます。 ウェブでのカスタマー登録の後、CADファイルをアップロードしていただくと、オンライン決済が可能になります。 お客様の3Dプリントパーツは、お支払い後10~15日以内に、世界どこにでも出荷されます。

当社のIMAGINEプリンターの概要

ACEO®IMAGINEプリンターは、シリコーンを液滴として滴下する方式を採用しています。 原料に剪断を加えながら押出すという工法により、高粘性かつ表面エネルギーが低いシリコーンを液滴化しています。 この 「ドロップ・オン・デマンド」 方式ではノズルと3D成形物の接触が回避されるため、やっかいな糸引きの問題が解決されます。 オーバーハング形状、あるいは空洞を持ったパーツは、プリントプロセスと同時に造形物の隙間をサポート材で埋めることで成形されます。 また、当社プリンターには複数のバルブが装備されているため、複数のシリコーンを同時に扱うことができます。 当社ではこれをマルチマテリアル・プリンティングと名付けています。

Image showing a closeup of ACEO®'s IMAGINE printer and groundbreaking technology

ACEO®プリンティングプロセス

1. コンピュータ

2. プリンター

3. サポート材

Image showing team members using the ACEO® Studio software

プロセスの核心部 ― ACEO®Studioソフトウェア

ACEO®IMAGINEプリンターは、与えられたコードを機械的に実行するのではなく、プリンターを自律的に制御するACEO® Studio ソフトウェアで稼働しています。 ソフトウェアは成形中の3Dプリントパーツの形状が、デジタルCAD模型と一致しているか常にモニターしています。 もし両者に相違が生じた場合は、装置が自動で修正作業を行います。 これによって精度と再現性が確保されるため、量産品の生産にも適しています。 当社のプリンティングテクノロジーおよびソフトウェアは、ワッカーケミー社の知的財産です。

洗浄と二次硬化で完了

プリント終了後、成形物はオペレーターによってプリンターから取り出されます。 プリント時にサポート材が使用された場合は、これを水で洗い落とします。 当社が使用するサポート材は、水に容易に溶解する無害物質です。 最終工程で成形物は真空状態で200℃、4時間の二次硬化処理を施されます。このプロセスは持続可能かつ安全で、しかもガスを排出しません。

Image showing a 3D-printed silicone part in preparation for the post-curing process
Image showing quality control after the printing process

最高規格を維持する品質管理

当社の品質管理は ISO 9001を取得しています。 3Dプリントパーツの品質に関わるのは、CADデジタル模型、原料シリコーン、装置パラメータの3項目です。 シリコーンは原材料にまでトレースバック可能です。 試験および計測はワッカーケミー社の統合管理システムに即して行われます。 各試験および計測は、詳細に記述された手順書に沿って実施されています。 試験・計測装置は定期的にチェックされ、校正されます。 ACEOは製品の検査結果の他に、(例えばFMEAなどに)準拠していない処理を書面発行します